教育・研修

薬剤師の自己研鑽にゴールはありません。

ハロー薬局が地域の人々に親しまれるように、何でも自由に意見がいえて力をあわせあえる人間関係づくり、スタッフの学習・成長を大事にする職場運営、そして、人間味あふれる服薬指導や応対の努力を大切にしています。個人がその能力を発揮し、成長することが、ハロー薬局の発展や地域の人々の健康維持・回復につながり、スタッフの“働いてよかった”という喜びに結びついてきます。
こうした考えからさまざまな教育・研修・自己開発の機会を設けています。全体会・部会での学習やOJT(実際の仕事を通じて、スキルを付ける)、OFFJT(実際の仕事を離れての訓練)、各種委員会活動などの局内教育はもちろん、医療機関や製薬会社主催の講演会、愛媛民医連が主催する各種教育・研修への参加、さらに地域や全国の学術大会への参加など、あらゆる機会を利用して薬剤師一人ひとりの成長を力強くバックアップしています。

参考:新卒薬剤師1年目研修マニュアル(PDF)


わやの会
[わ]かて[や]くざいしの会で
薬剤師としてのスタートを。


民医連は全国47都道府県で約1700の病院・医院・薬局などの事業所、約6万7000人の職員が集う連合体です。そのなかの愛媛民医連薬剤師活動のなかから生まれたのが「わやの会」。若手の薬剤師の勉強の場であり、学び、交流しながら成長しているような会として、現在のメンバーは10名、主にハロー薬局の会議室を使い、毎月1回土曜日の午後を利用して開催されています。
各種テキストを使っての学習、講師を招いての学習、最近の医療や医薬品のトピックス研究を行いつつ、薬剤師の悩みや疑問の解消にも役立っています。